もちの話

五回世紀に秦伊呂具は族長でした。

hatanoirugu
一日、はたさんは矢印が射的しました。
もち も つかった から 矢 を 当て張りました。
もち は 雉 に かわりました。雉 は 山 に とびあげった、稲 に なりました。

hatainari
はたさん は 米 を たがやしました。しかし、お金もち に なりました。
そろそろ、力 が おさまた、寺 の 農業 の 神 を 建ちました。
それから、今、ふしみいなり は 人気 農業 のが 寺 です。

Fushimi-Inari-Taisha

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s